エンジンルームから異音がしたら

エンジンルームから異音がしたら、なるべく早めに整備工場に点検を依頼することをお勧めします。最近の認定にはロードサービスが付いていることもあって、整備工場までのレッカーを依頼しても一定の距離までは無料で運んでくれる場合がありますので加入している任意保険をもう一度確認してみましょう。エンジンからの異音は致命的な場合もあります。すぐに応急処置で解決できる問題は少なく、整備や部品の交換が必要な場合が多いです。特にエンジンオイルを交換しなかったオイルが漏れてしまったという場合はエンジンをオーバーホールする必要が出てきますので、多額の出費を必要とする場合が多いです。車検や定期点検だけでなく、定期的にオイルやファンベルト等、トラブルが発生しやすい箇所がありますので日常的に気を配るようにしましょう。ロードサービスは日本全国に対応していますが、万が一、山の中や携帯電話の電波が届かないところでトラブル起こしてしまって、ロードサービスを依頼すると時間がかかり大変です。楽しいドライブもトラブルのせいで台無しになってしまいます。そうならないたにも、定期的な点検は必要であると言っても良いでしょう。最低限オイルの管理だけはしっかり行ってください。

Comments are closed.